--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-16

ヒメウツボ ハワイ タイプA

ヒメウツボA 
学名: Gymnothorax melatremus Schultz, 1953
和名: ヒメウツボ
英名: Dwarf moray
画像個体全長:22cm
インド洋・太平洋に広く分布。
群馬県のVESSELから入手


ヒメウツボA
ヒメウツボA

にょろも機関の工作員としては日々にょろ広報をしなければならないTetsuoにょろ。

特徴はやや青みがかった目。ラインが走るため、独特のネコメになる。
地域変異が多く、八丈島では茶色で斑模様。沖縄では黄色の個体が多い。
ハワイからは、八丈島のようなタイプとこのようなクリーム色のタイプが来る。

またハワイ産の個体は通常の個体よりも骨の数が多いのが特徴。
が、外見からはその違いがわからず。
まさに能書き好きな私にはぴったりの魚。
つうか別種だろ!!!
ネコメ=ヒメウツボという分類はやめて欲しい。
インド洋のヒメウツボは大きくなるそうなので是非入手してみたい。

インドネシアからの入荷もあるので、安価に入手したいアクアリストはインドネシア便で購入した方が良い。

性格は、にょろの中でも神経質。
餌付けはにょろの中ではやや難しい。目がほとんど見えてないので口元まで餌をもっていかないとまず食べない。よって活餌をそのまま水槽に入れても食べない場合が多い。場合によっては口の前にもっていっても口にしない。個体によってはクリルに餌付かず、生ものしか食べない場合もある。
人影をみると警戒して首を横に振る。
その仕草は”いやだにょろ”という感じ。

基本的には丈夫な種ですが、にょろらしく、水槽からの飛び出し事故で死ぬ場合が多い。
画像個体も日干し死。

実は、小型種で、成長しても30cm。なお画像個体は22cmと大型の個体。
小型水槽やリーフタンクでも飼育可能な上、目がかわいいということもあり、にょろマニアの間では人気種(かな?)。

水中撮影が難しい種なだけに、身近で観察できるのはアクアリストの特権です。

ネコメのにょろという特徴があり、他のにょろとの識別は簡単。
小さな水槽しかもてないアクアリストにはお勧めのにょろ。

ペアの場合は大きい方が雄、小さい方が雌の可能性が高い。

なお、B-BOXにヒメウツボについて書いたブログがあるにょろ。
http://boxaqua.exblog.jp/10886471/
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

そんなに大きくならないんですね

それなら飼ってみたいな にょろ系!!


でも脱走し易いんですか?

にょろ脱走

ヒメウツボをはじめとして一部の種は小型です。特にヒメウツボは入荷される種の中では小型です。

私はちょっと脱走に悩まされているのでBHで高さのある30cm中古水槽の加工を依頼します。在庫品なので、安価で出してくれるそうです。サイドフローでウツボが逃げないように加工してくれるそうです。

裏技的になりますが、汽水域に生息するウツボは成長しても50cm以下の小型種かつ、安価です。ほとんどの種が数千円ですし、一部の種だと千円以下。ただ、淡水ウツボという名称で入荷するので騙されないこと。水換えのときにリーフタンクからとった水を淡水でわって使えばOK。購入価格も維持費も安いお勧めのにょろ。しかも入荷される個体の多くが小型個体なので小型水槽で飼育可能!!

みんなでにょろらいふ!!

ジーク!ニョロン!
ジーク!ニョロン!

ギレソの野望

禁則事項にょろ。

正しくは

オール ハイル にょろ ! !
オール ハイル にょろ ! !

西アフリカ便のにょろ

B-BOXに西アフリカ便でにょろが1匹入荷。

バケツなので種はよくわかりませんが。

Muraena melanotis

B-BOXのはMuraena melanotisです。

インボイスは太平洋種と勘違いおこるのでここでは省略。にょろのインボイスは混乱ですので。

角ツキですが、指揮官機ではないにょろ。
最新コメント
プロフィール

Tetsuo☆キラリ♪

Author:Tetsuo☆キラリ♪
♪♪♪♪♪♪♪♪
マリンアクアリストにょろ。
最近はジョジョにょろ。
スタンド占いはメタリカです。鉄分を遠隔操作できるスタンドです。本体は暗殺団のリーダー、リゾット・ネエロです。反骨精神豊富にょろ。
「ついに…オレ…は…つか…んだ。システムの正体を…」


※記事・画像の無断転載禁止。

“なんもない”と“いないばぁ”は一青窈の唄名ということ以外、一切関係ありません。

最新記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。