--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-05-15

太平藻 奇襲 作戦

今、このシステムの先に未来がある…
水槽内のバクテリオプランクトンはりん酸がゼロだったと知っているのか?
いや…
そんなはずはない…
だからこそ
Yuzoは俺に対してこの手を打った
俺がバクテリオプランクトンと話すと
水質が戻っているとわかるから
バクテリオプランクトンを罠として…
バクテリオプランクトンを…!
Yuzo!!
どれだけプロショップの顔をしていようと
おまえの本性はアクアリストだ!!


Echinopora Sp.
キッカサンゴの1種

各元素のバランスがとても重要です。
単純にどれがどれだけ必要というのも必要ですが、
もっと上を目指すには、各元素の比率を考える必要があります。

一番有名なのがボーリングメソッドの
カルシウム、マグネシウム、炭酸塩の関係。
ECOsystemの製品ですと
カルシウム420mg/L
マグネシウム1300mg/L
KH7
です。

カルシウムリアクターの
カルシウム、pH、KHの関係でしょう。
推奨は…いろいろあります。



多くのベルリン用の製品は適切な比になった混合液が多かったです。
安定性の面から別の容器に分けられたものも少なくありません。



KZ coral snow

Coral Snow。
とうもろこしの品種名ではありません。
KZ社のZEOvitの添加剤の一つです。
Pohl's Coral Snowが正式名称です。

これは
B-balanceや他のポタシウム添加剤、アミノ酸、Coral Vitalizerと組み合わせて使用します。

KZ coral snow
Coral Snowの中身。白濁液です。

単純に考えると、カルシウムやマグネシウムが不足している水槽でより効果を発揮する添加剤とも言えます。

効果を考えると対象はSPSだけではなく、LPSやソフトコーラルにも有効と思えます。
特に成分を考慮に入れると陰日珊瑚には有効ではないかと考えます。

カルシウムリアクターを設置していない陰日珊瑚水槽では劇的な効果を発揮すると思われます。
又、
Coral SnowのメカニズムからVSV methodなどの炭素源を用いるバクテリオプランクトンシステムで混合物から、及び分解、代謝物にある一部の有機酸を有効化するにも役立ちます。

Yuzo氏がこのCoral Snowを好んでつかっている理由は、アクアリストの嫌いな藻類が消えるからだそうです。

これはCoral Snowが、水槽内で藻の好む有機酸を中和して、シアノバクテリアや一部の藻に有機酸を使わせなくなるためです。
自分たちの好む栄養が少なくなった水槽では自然とシアノバクテリアや一部の藻は消滅していってしまいます。

シアノバクテリア対策に使用する場合は2日毎にCoral Snowに規定量のZEObakを小分け容器に入れ、混ぜ。
5分後に水槽に添加をすると良いでしょう。

ZEOvitで使用する場合、有機酸との中和を回避しなければなりません。
そのため、Start3との添加には時差をつけなければなりません。
理想は

Coral Snowを午前中。消灯後にStart3やZEOfood7を添加するのが理想的です。

第2候補としては、Coral Snow添加し、数時間後にStart3やZEOfood7を添加する方法です。

一番好ましくないのはStart3やZEOfood7添加直後にCoral Snowを添加することです。
有機酸をCoral Snowで中和してしまうので、Start3などを添加する意味がなくなってしまいます。

ZEOvitなど、近年のシステムでは効果を相殺してしまう添加剤もありますので、順番と組み合わせについては販売店で聞くと良いでしょう。

参考文献)
Yuzo
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

いつも新しい記事を楽しみに読ませていただいています。

もっとも。。。理解できないというか、
難しすぎてさっぱりということも多いのですが(汗)

今回のCoralSnowや、Start3の関係などでも、
成分のこととかを理解していないと、
何の効果もないということもあるんですね。

家の水槽だと、オゾンを添加すると、
ウチウラタコアシやトランペットコーラルに、
かなりダメージを与えてしまうようです

開き方がいびつになるというか、正常な開き方?にならないです。
(トランペットの触手の先端が、
タマイタダキイソギンチャクのように膨れてしまうなど)

良かれと思ってやることが逆効果で泣きそうになることもほんと多いです。

LPSメインですので、ウールボックスにウールを引いて、わざと硝酸塩を作りつつ、
栄養塩を爆発させないように、バイオペレットをサンプに放り込んで、
少しは栄養塩が出る状態をわざと作る。。。的なことを試していますが、
これも長い目で見て、いいのか悪いのか、さっぱりです。
今のところ、調子は良さそうなのですが。。

オゾン添加で少し調子を落としているウチウラ(少し共肉が痩せる&はがれ気味)
なのがありますので、Coral Snowを一度試してみます。

いつも貴重な情報をありがとうございます。

戻ってまいりました。殿下の…全てを変えるために!

♪shinさま

ブログ開始当初はもともと小難しく書くつもりでしたが、今は時間がなくて解説を書いていません。

各成分が海水中でどういう反応をするかということになります。
効果的な組み合わせもあれば、
効果がなくなってしまう組み合わせもあります。
また、生体に害を与えてしまうこともあります。

効果がない場合はスパッと止めてしまうか、組合せを変えると良いでしょう。

バイオペレットですが、まずは、硝酸がきっちりできていることを確認した水槽に追加する方が良いです。アンモニアがきっちり処理されて硝酸になっていない水槽でバイオペレットを使うと炭素源過剰で生体に害がでることもあります。
もちろん生体状態見ながらならまったく問題ありません。
 
ウチウラですが…私の水槽(ZEOvit+オゾナイザー)でもまったく同じ症状でぷっくらポリプになりました。当時、組合せなのか、オゾナイザーなのか、ZEOvitなのか特定はしませんでした。
最新コメント
プロフィール

Tetsuo☆キラリ♪

Author:Tetsuo☆キラリ♪
♪♪♪♪♪♪♪♪
マリンアクアリストにょろ。
最近はジョジョにょろ。
スタンド占いはメタリカです。鉄分を遠隔操作できるスタンドです。本体は暗殺団のリーダー、リゾット・ネエロです。反骨精神豊富にょろ。
「ついに…オレ…は…つか…んだ。システムの正体を…」


※記事・画像の無断転載禁止。

“なんもない”と“いないばぁ”は一青窈の唄名ということ以外、一切関係ありません。

最新記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。