--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-02-03

その名はバクテリオプランクトンシステム

イレブンよ!ナチュラリストよ!偉大なアクアリストになれ!
偉大なるアクアリストに必要なのは、知識、知恵、体力ではない…
3つのだ!!

無理な水槽計画…
無茶な混泳…
そして、無駄な器具の購入だ!!

90cm水槽を電車の中、一人で運ぶ…
家に入れることが出来ない巨大な水槽を注文する…
クラリオンAのいる水槽にかよわいチリメンヤッコを入れる…
マルチカラーAの水槽にフレームAを後から入れる…
シェロを持っているのに、スーパークールを買う…
HSAスキマーを持っているのに、バレットを買う…

全てが偉大なアクアリストになるために必要なことだ!!

3つのこそ、我が求める道!!


キッカイソギンチャク入手時
Zeolite投入開始前;キッカイソギンチャクとシライトイソギンチャク


SPS飼育において、ZEOvitを筆頭に、国外ではバクテリオプランクトンシステムという名のシステムが勢力を誇っています。

このシステム体系をわかり易く説明しているのが、Eric Michaelです。また、このシステムの名称もEricから私は聞きました。

ZEOvitもVodkaも、Prodibio、そしてVSVなども、基本的にはこのシステムを基礎としてそれぞれアレンジしているものです。というか、別々の飼育方法だったが、根本となるところが同じだったことにEricが気付いたという印象を受けました。

バクテリオプランクトン…日本語で言うと細菌のことですが、なんか悪いイメージを与えそうなので、
あえて言おう。バクテリオプランクトンであると…。

簡単にまとめると、水素供与体を水槽に添加することにより、ある種のバクテリオプランクトンを増殖させ、硝酸とリン酸を消費させ、その増えすぎたバクテリオプランクトンをプロテインスキマーで取り除くのです。

バクテリオプランクトンは水槽内では偏りがちになります。特に長期維持している水槽ではそうなり易いです。そこで市販のバクテリオプランクトンを水槽に添加します。当初は水槽になんらかの変化があるかもしれません。しかし、時間の経過と共に効果は薄れていきます。同じことを繰り返すと、そのうちバクテリオプランクトン添加効果もなくなります。これはバクテリオプランクトンの餌がなくなってしまったからなのです。そのため、このシステムでは餌、水素供与体の添加しバクテリオプランクトンの維持をします。

バクテリオプランクトンを取り除くにはパワースキマーが必要となります。スキマーのパワーがあればあるほど、バクテリオプランクトンを水槽から取り除けます。言い換えると、バクテリオプランクトンに含まれる硝酸とリン酸を水槽から除去し、貧栄養塩環境をもたらすのです。

しかしバクテリオプランクトンもスキマーに取られすぎると水槽内で枯渇してしまいます。そう、バクテリオプランクトンも定期的な添加が必要となります。

バクテリオプランクトン + 水素供与体 + ハイパワースキマー


これが成功の方程式にょろ。

参考文献)
Eric Michael
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

この水素供与体ですが、色んな形で与えたほうがよいのでしょうか?
ウォッカも水素供与体として添加すると思いますが、これだと一種の水素供与体しか添加しないことになる?ので、バクテリアも限られた種しか増殖しないと考えることもできます。ZEOやProdibioのバクテリアフードは、多種の形態で水素供与体として添加していると見るのが正しいでしょうか?

そう言えば 家では以前にバイオスコールを投入して劇的な変化(良くなる)が有った事がありますが 一度きりで その後は何度投入しても 変化が出なくなった経験があります

一度で餌が枯渇した?

家のビッグクラちゃん、いまのところ
上手く混泳出来てます。
餌やりの時も問題ないし、特に12センチぐらいのニシキとは仲が良さそうですよ?
何時までこの状態が保たれるか?
後で入れたダイダイにもちょっかいも出さないです。
追ってその後の経過を報告しますね。

バクテリオプランクトン面白そうですね!

底砂ありの時調子見て市販のバクテリア入れてましたが砂抜いて必要なくなりました、入れていた当時バイコムのバクテリアの餌効いていましたね、でも硝酸とリン酸を吸着させるバクテリアとは違いますよね?

takaさん。

硝酸除去ならば、硝酸濃度に対して適性値である1.4倍モル比のエタノールを入れるだけでよいでしょう。糖だろうが、エタノールだろうが、効果は変わりませんとMA誌46号のマイク・パレット氏から聞いています。

が、硝酸除去が目的ではなく、水槽内のバランスを整えることを目的しているバクテリオプランクトンシステムとしては、異なる解釈が成り立ちます。各バクテリア種にはいろいろと入れた方が良いという解釈もなりたちます。実際のところ、それぞれ適切な水素供与体以外では増殖しなかったりもします。

バクテリオプランクトンの種類により適切な水素供与体の種類が違うという考えは正しいと思います。

ZEOvit(ZEOfood7)とProdibioのバクテリアフードはアミノ酸とビタミンと聞いています。ということで、Prodibioは水素供与体ではありません。ZEOvitではZEOstart2が該当します。

狩人さん。

私は栄養源枯渇と考えます。繰り返しになりますが、各要因のバランスを整えるのがアクアにとってはとても重要です。ひとつでも欠けるとバランスが崩れてうまく回らなくなります。日本式ベルリンシステム、ECOsystem、ZEOvitシステムはこの点が良く考えられていると思っています。つまり、ちゃんと従ってやれば初心者でも成功率が高いのです。反対に経験豊富な意固地なベテランでも、マニュアルに反すれば失敗するでしょう。

…でもマニュアルに従うのはつまらないにょろ。

ヘルベルト・フォン・はらやん卿
3つの無を極めたアクアリストなだけのことはあるにょろ。

ダイダイ飽きたら小躍りしながら引き取るにょろ。

内緒ですけど…みんなのケントパパももう少しで仲間入りにょろ。
あとは無茶な混泳だけです。
是非、巨匠としてのご助言をお願いします。

warioさん。

バクテリオプランクトンシステムでもVodkaはバクテリアの添加については無記載です。

バクテリアを添加したらより効果的というだけと考えています。それと市販のものにはリン酸除去に関連するバクテリアは含まれていないと思います。

しかし、市販のバクテリアは、目的のバクテリアの増殖しやすい環境をつくります。そして目的のバクテリアはどこにでもいるようなバクテリアなのです。

…含まれていたらすごいと思いますが、聞いたことないので…。

Tetsuoさん、
Bac,Food7,Start2、どれもすっぱ~い臭いしますよね。ZEOのアミノ酸、Sponge Powerなど他の添加剤も同様の臭いがします。すっぱいものが苦手な私としては、ちょっと困ります。笑
ちょっと違うところで読んだのですが、ZEOでAnammox反応が起こってる可能性について書かれていたのですが、可能性はなきにしもあらずでしょうか?

甘酸っぱい匂いは青春の匂いにょろ。
香ばしくなると賞味期限切れ。加齢臭にょろ。

Anammox反応ですが、起こっているでしょう。でも水素供与体を添加している限り、Anammox反応菌は増殖できません。その結果、他の脱窒菌に駆逐されます。結果、Anamox反応が関与しているのは極わずかとなり、無視できるレベルでしょう。

Anammox反応については私が一番早く日本のアクア界では書いたと思ったのですが、先陣がいたのですね。
まぁ、ジュリアンがThe Reef Aquarium vol. 3で書いていますが…あれはショックでした。記事書いたときは知りませんでした。あの人たちよりも先には進めませんね。

公開したのは欧州を治めるD.I.Y.のだにさんと話したときに”還元システムはコイルデニトレーターが一番良い”と言われたので書きました。

以前、Anammox反応については音木箱で書いていますので、詳細は下記で。

http://www.geocities.jp/nottotake/BLUE48.htm

こんにちは、またお邪魔します
ANAMMOX反応はアンモニアと亜硝酸で起きる反応ですから、もうすでにできてしまった硝酸や、ANAMMOX反応自体で一部生じる硝酸処理は、別個に水素源を加えて反硝化させる必要が出てくるのでは?

スーリンさん。
書き込みありがとうございます。

水槽立上げ時には、まず反硝化菌が優勢で、硝酸を亜硝酸にするそうですが、嫌気下では硝酸がなくなるにつれ、Anammoxが優勢になるそうです。水素供与体を添加するとAnammoxが劣勢になり、通常の反硝化になるというデータを見ました。実際コイルデニトレーターも水素供与体なしの方が反硝化作用は強いく、より大きな水量の水槽でも機能します。4mリーフタンクがわずか、30cmのコイルデニトレーターで満足な結果を得られました。(当時は自分の測定結果を疑いましたよ)
ただし、実際のところ、反硝化菌とAnammoxが共生している場合が多いそうです。Anammoxは単独では生存できず、他の菌と一緒のコロニーをつくっています。熊本大古川研究室によると脱窒の85-90%がAnammox,残りの10-15%が通常の脱窒だったそうです。

熊本大の院生藤崎幸市郎さんの“海洋性Anammox 細菌の集積培養と細菌叢の解明”なんかでさらに詳細がわかると思うので楽しみですね。

水素供与体を添加するZEOvitではAnammoxは他の菌に負けてしまうのでAnammoxの寄与率は、かなり低いと思います。
最新コメント
プロフィール

Tetsuo☆キラリ♪

Author:Tetsuo☆キラリ♪
♪♪♪♪♪♪♪♪
マリンアクアリストにょろ。
最近はジョジョにょろ。
スタンド占いはメタリカです。鉄分を遠隔操作できるスタンドです。本体は暗殺団のリーダー、リゾット・ネエロです。反骨精神豊富にょろ。
「ついに…オレ…は…つか…んだ。システムの正体を…」


※記事・画像の無断転載禁止。

“なんもない”と“いないばぁ”は一青窈の唄名ということ以外、一切関係ありません。

最新記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。