--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-12-17

冬のにょろ

ハワイ ヒメウツボ 模様綺麗

冬といえば”にょろ鍋”。
鍋の中でにょろにょろ動くにょろを見ると癒されます。
ネコと違って簡単に鍋に入るし…
食べてはだめにょろ。
見るだけにょろ


ここ数ヶ月レアなウツボの入荷が多かったです。

西アフリカ便で
Muraena helena?他

他にはインド洋からもいろいろと来ていたようです。

資金の関係でスルー。笑。
というか欲しい個体はすぐに出て行ったようです。
うーん。
残念。


2009年12月現在一部のショップではセールも行なわれているのでにょろ飼育を始められるのはどうでしょうか?
今の時期は気温も安定しているので通販も安心です。

B-BOX
ゴールデンテールモレイ・ハイイエロー:Gtmnothorax miliaris。カリブのウツボ。ここまでのイエロー個体は珍。ゴールデンテールモレイのノーマル個体も入荷しています。
ヒメウツボ:Gymnothorax melatremus。 ハワイ便の個体。
サビウツボ:Siderea thyrsoideus。白目が大きいのでかわいい。
シマアラシウツボ:Echidna polyzona。
サンゴウツボ:Gymnothorax buroensis。小さい。
サンゴウツボの仲間?:15cmほど。結構凶暴。笑。

ベッセル
ウツボsp.:さっぱりわからず。形状的にはSiderea属のような。
インディアンモレイ:Gymnothorax favagineus。XLサイズ。模様には個体差が大きいので好みの個体を選ぶべき。
ウツボ:Gymnothorax kidako。 XLサイズ。

Kazika
リボンイール:Rhinomuraena quaesita。青個体。
ピンクイール:アナゴの仲間。砂の中に潜るのであまり観察できませんが、意外に長期飼育可能。リーフタンクに入れるべき。

やどかり屋
リボンイール:Rhinomuraena quaesita。青個体。
シマアラシウツボ:Echidna polyzona。15cmの小さな個体。

追加情報。
リミックス
トラウツボ、ハナビラウツボ、ワカウツボ、ギャラクシーモレイが半額!!
ギャラクシーモレイ:Echidna xanthospilos。珍種。綺麗です。スマトラやジャワに生息。日本初入荷だと思います。英名はスケルターイール、骸骨にょろ。日本ではかっこいい名前に変わっています。
他にもタッセルドウッビーゴングやエポウレットシャークの25cm前後がありえない安値。

B-BOX
インディアンモレイ:Gymnothorax favagineus。
ハナビラウツボ:ハナビラではなく、Gymnothorax eurostusだと思います。もともと個体差が大きい個体なので判断は難しいですが。ハワイ便の個体。
ハワイウツボ:Gymnothorax berndti。中部太平洋に生息。水深60-100mに生息する深場にょろ。
オキノシマウツボ:Echidna属の一種。
モヨウモンガラドオシ:Myrichthys maculosus。リーフタンクに入れておけば、何を食べているかわからないが生きている。餌を飲み込めないので小さい餌をあげること。

追加情報。
Kazika
アミウツボ:Gymnothorax minor。

ちと現在在庫があるかはわかりませんが、エキゾチックアフリカにも珍ウツボが入荷していました。
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

オインゴ水槽

ハナビラウツボの幼魚が手に入るのなら
シモフリ水槽に入れたいのですがねぇ
成長速度の差でパックリやられちゃうかな?

彼は違います!ただのシモフリタナバタウオで巻き込まれただけです!

ベルさん♪

うちは逆にシモフリタナバタウオを追加しようかと二ヶ月近くなやんでいます。

シモフリタナバタウオとハナビラウツボは良いコンビネーションです。ちゅら水族館でそういう水槽があります。

ウツボは週2回餌をあげ、大きめのシモフリタナバタウオを選べばリスクは低いと思います。

ワカウツボなんてチョイスもあります。小さいということではジュエルモレイは今年小さな個体が輸入されました。あれは水槽内ではそれほど大きくならないのです。ただ、馴れすぎて、水槽に入れるもの何でも噛み付くので水槽掃除が怖いです。笑。

アデウツボの小さな個体がkazikaに入荷したこともありました。

多くのウツボの仲間は水槽内では成長が遅いの小さめの個体を選択すると良いと思います。

本物のハナビラなら口にパックリしたホンソメを生きたまま出す芸が出来るはず!

うちのシモフリはMAXサイズ近くまで育ったメタボ霜降個体なので何とかいけそうですね
小さめで綺麗なハナビラが運良く入手できたら試してみます(模様に差が大きいけれど地域差?個体差?)

Kazikaのピンクイールもろに好みの個体だった…
プチニョロ系でニシキオオメワラスボが欲しいのですが
関東にはあまり入らないようで…

自分もシモフリを追加したい衝動に駆られます
メインリーフタンクに丁度良いですし(※幼魚にry)

ダメです。意味のない芸を見過ごすわけにはいきません

ベルさん♪

多くのウツボが模様・色彩に個体差、地域変異がありますので、お好みの個体を捜すのは楽しいですね。

ニシキオオメワラスボ。
今年は豊作で、オオメワラスボ、ダイダイ、ニシキが入荷されました。
関東ではナチュラル。
関西でやどかり屋、フリーウォーターがにょろごびーに強い店です。

シモフリだけではなく、アーグスコメット(現在は同一種?MA50参照)という選択肢もありますね。
最新コメント
プロフィール

Tetsuo☆キラリ♪

Author:Tetsuo☆キラリ♪
♪♪♪♪♪♪♪♪
マリンアクアリストにょろ。
最近はジョジョにょろ。
スタンド占いはメタリカです。鉄分を遠隔操作できるスタンドです。本体は暗殺団のリーダー、リゾット・ネエロです。反骨精神豊富にょろ。
「ついに…オレ…は…つか…んだ。システムの正体を…」


※記事・画像の無断転載禁止。

“なんもない”と“いないばぁ”は一青窈の唄名ということ以外、一切関係ありません。

最新記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。