--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-11-24

ハナヒゲウツボ イエロータイプ

Yellow Ribon eel
学名:Rhinomuraena quaesita
和名:ハナヒゲウツボ
英名:Ribbon Eel、Ribbon Moray
販売名:イエローリボンイール
画像個体全長:80cm
インド洋・西部太平洋に広く分布。
大阪府のやどかり屋から入手。



一属一種の特殊な種。
が一部のアクアリストには疑問をもたれている種。

多くの場合
黒→青→黄と色変化するといわれており、
青地に黄の個体が多いです。

が、小数ながら
黒→黄
黒地に黄という個体もいます。

飼育下でもこの現象は確認されており、黒い幼魚が黄色くなるという現象が確認されています。
また、その逆もあり、イエロータイプを入手した場合、飼育下では黒の部位が広くなるという現象が国内外のアクアリストから報告されています。

餌付けが難しく、やはり小型の黒い個体の方が容易です。
大きい個体が難しいというのはにょろも変りません。

この個体の餌付けはかなり苦労しました。
まずは、落ち着くように巣穴を作製し、その中で生活できるようにしました。

サクサクの歯ごたえクリル
女の子もよろこぶスィーツ甘エビ
とろーりまぐろ
脂ノリノリのはまち
ぴちぴちの活エビ
尾鰭の動きがそそるよ活メダカ


とあげ続け、メダカを口に含むところまではいきましたが…
あまがみしただけ…

”あまがみするなら、俺にしろ!!”…というギアス(願い)が通じたのか…

入手4週間後…
ついに飲み込みました。

餌はまぐろのたたき
これを食べたので、つぎはまぐろのたたきを等量の水で薄めます。
この液体に甘エビの刺身を漬けておきます。
そして、そのまぐろのエキス漬け甘エビをピンセットで…

もぐもぐパクリ。
感動!!!

数日後に同じ要領で作製した甘エビをあげるとパクリ。

にょろ餌付け完了にょろーん♪
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

こんにちは。

変わりましたね。随分と刺激的なブログになて。

これからも良い写真と記事をお願いしますね。

久しぶりだね

田中さん。

こちらはシステム論やアクア器具やアクア製品話主体ですが、趣味でウツボしてます。

マイナーですが、面白い種ですし、小さな水槽でも飼育できるので日本向けと思っています。
最新コメント
プロフィール

Tetsuo☆キラリ♪

Author:Tetsuo☆キラリ♪
♪♪♪♪♪♪♪♪
マリンアクアリストにょろ。
最近はジョジョにょろ。
スタンド占いはメタリカです。鉄分を遠隔操作できるスタンドです。本体は暗殺団のリーダー、リゾット・ネエロです。反骨精神豊富にょろ。
「ついに…オレ…は…つか…んだ。システムの正体を…」


※記事・画像の無断転載禁止。

“なんもない”と“いないばぁ”は一青窈の唄名ということ以外、一切関係ありません。

最新記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。