--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-06-07

ウツボ不明種

にょろ sp12
にょろ sp11

学名、和名、英名:不明
画像個体全長:10cm
太平洋の熱帯域に分布すると推測される。
神奈川県のAREAから入手


最近、かわったにょろの入荷がありにょろも機関も忙しいにょろ。

販売名はリボンイール。10cmにも満たない小さな個体。
隠れていたので尾鰭しか見えなかったが、小さそうだったので購入即決め。
店員さんが捕獲時に雪風さんが顔が違う、別種ですと教えていただきました。

にょろ sp15

にょろ sp10

特徴は黒いボディで縁取るは黄色。
そして丸い顔。

この色彩パターンからしてヤシャウツボ(Enchelycore bayeri)かと推測。
しかしヤシャウツボの特徴的な長い口ではない。
口の形からするとPseudechidna brummeriではないかという専門家の意見もあり。
しかし色は違う。
というわけで該当種なし。

何かの幼魚かもしれません。

ウツボということもあり、自分の口で飲み込めない餌でもかぶりつき、身体全体
でからみつく。

目は通常のウツボ並に良く、餌を適当に沈めていても勝手に食べる。

クリル、甘エビ、イカそーめんと何でも食べる。
にょろ sp13
にょろ sp14

幼魚で警戒心が強いためか、明るいときは岩の下に隠れている。暗くなると徘徊
する。

飼育は容易な種と見る。

成長してなんの幼魚が確認したい気持ちはあるが、この小さいままの方がかわい
いにょろ。

スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

最新コメント
プロフィール

Tetsuo☆キラリ♪

Author:Tetsuo☆キラリ♪
♪♪♪♪♪♪♪♪
マリンアクアリストにょろ。
最近はジョジョにょろ。
スタンド占いはメタリカです。鉄分を遠隔操作できるスタンドです。本体は暗殺団のリーダー、リゾット・ネエロです。反骨精神豊富にょろ。
「ついに…オレ…は…つか…んだ。システムの正体を…」


※記事・画像の無断転載禁止。

“なんもない”と“いないばぁ”は一青窈の唄名ということ以外、一切関係ありません。

最新記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。