--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-01-08

ナチュラルシステム が 生まれた 日

ナチュラル歴41年、
世界唯一の超大国、神聖ナチュラル帝国が上部ろ過共和国に宣戦布告した。

上部ろ過共和国はナチュラル帝国の属領となり、自由と権利と…そして名前を奪われた。

エリア11、それが敗戦国の名前。
イレブン、それがろ過槽を持つマリンアクアリストの呼び名。

ナチュラル皇族の血族による統治。ナチュラル系マリンアクアリストは”租界”をつくり、イレブンたちは荒廃した”ゲットー”へと追いやられた。ゆらぐことがないナチュラルシステムによる飼育方法、だが、そこにわずかな亀裂が生まれる。

”ナチュラルシステムをぶっ壊す”
子供の日の誓いをついに実行するマリンアクアリストたち。
彼らにはそれを望むだけの理由と力があった。

異国により授けられた”泥と岩石”
いかなるサンゴも色揚げするという絶対天然の力。

”泥と岩石”を手にしたマリンアクアリストは修羅の道を歩み始める。
愛と憎しみ、そして罪と罰、運命の扉が今、開かれる。

作注)
ナチュラル歴
ナチュラル歴元年はタン・ソーエン・ウェイがナチュラルシステムを体系化した1955年とされている。実際にこのシステムを世に紹介したのはインドネシアの水族館に所属するリー・チン・イン、その人であり、このことから彼を開祖と見る派が多い。そのためか、彼の記事が出版された1961年をナチュラル歴元歴とする説もある。これとは別に、ナチュラルシステムの祖といえるものに関しての記事は1920年代にも出版されている。しかし、その水槽はリーフタンクとは呼べるものの、まだ、ナチュラルシステムとしては体系化されていなかった。
”これがナチュラルシステム90年の歴史あるよ”
というのはこの辺の情報が根拠となっているとみるべきであろう。

上部ろ過共和国
山本海水魚研究所が海水魚用飼育システムとして、上部ろ過を開発。当時はバケツ形状で無骨なデザインであったが、世界に類を見ない画期的なろ過であった。水槽上部にろ過をおくという形式のシステムについて山本海水魚研究所は特許を所得したため、他国に広がることはなかった。このときに同時開発したポンプが、後に世界へと知られることになるレイシーポンプの原型となるものであった。

うそにょろ。


参考文献)
Delbeek, J.C.; Sprung, J. The Reef Aquarium Vol.1, Two little fishies, Inc., 1994,
Delbeek, J.C.; Sprung, J. The Reef Aquarium Vol.3, Two little fishies, Inc., 2005,
Yuzo
スポンサーサイト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

自らの力とギアスで神聖ナチュラル帝国を打ち倒すか
それとも、ナチュラルシステムを極めていって内部から
現在の神聖ナチュラルシステムを革新するか。

ワタクシ的にはそれを理解して極めないと
次世代への革新はないと思いまするゆえ、スザク派ということで。

こんにちは、強制ロ過底面直結原理主義者です
我が派閥は「非メンテ、貧換水、非消耗式水素源供給」を標榜し活動しております
そちらの上部ろ過共和国と目指すところは近いと考えているのですが、如何でしょうか?
聞く所によると、「目詰マリヲ起シシ上部ロ過コソ至宝ナリ」なる秘伝がそちらにあり、藤堂という男がその教えにより奇跡を成し遂げたとか

喩エ「イレブン」ト蔑レヨウト我ガ領土ハ魚ノ為ニ在リ、帝國ニ屈スルコト、コレ潔シトセン

あっ、後ろの水槽は敵の戦力を測る為の実験炉で、決して帝国に屈したわけではないですよ?

はじめましてとしぱぱと言います。

よろしくお願いします。

勉強させていただきます。今後ともよろしくお願いします。

TAKさん。

中華還元連邦はどうでしたか?各地区が独特の方法で還元を目指していますよ。私のところにも、かの国で生産された2種類のシステムが未使用で眠っています…。一個は使う前に配管を壊してしまいましたが…汗。

新しいシステムと言ってもそれぞれ10年近い歴史がありますのでほとんどマリンアクアリストより歴史は長いです。

今後も楽しんで読んでください。

卜部るさん。

私は名誉ナチュラリストなのです。印鑑持ってショップに行き、無事名誉ナチュラリストになりました。
たまにリフレインを飲みながら、クラリオンはポップアイじゃない。クマノミがまだたくさん泳いでいると夢見ています。

上部ろ過は究極とも言えるスプラッシュ閥の努頼(第4世代KMF)がありますが、私には使いこなせず…汗。音うるさいし、中が緑色の藻だらけに…。あの透明アクリルはいただけません。

”多メンテ、非換水、非水素源供給”が結果を出している一番の新しいシステムだと私は考えています。今回のテーマからは外れるので紹介はしませんが。

としぱぱさん。

どうもにょろ。
名誉ナチュラリスト兼にょろも機関のTetsuoです。
目覚めと、帰宅時は水槽周りでにょろが乾燥していないか確認する日々です。
各機関非公認ですが、迷惑を掛けない範囲での公開内容となりますが、よろしくおねがいします。
最新コメント
プロフィール

Tetsuo☆キラリ♪

Author:Tetsuo☆キラリ♪
♪♪♪♪♪♪♪♪
マリンアクアリストにょろ。
最近はジョジョにょろ。
スタンド占いはメタリカです。鉄分を遠隔操作できるスタンドです。本体は暗殺団のリーダー、リゾット・ネエロです。反骨精神豊富にょろ。
「ついに…オレ…は…つか…んだ。システムの正体を…」


※記事・画像の無断転載禁止。

“なんもない”と“いないばぁ”は一青窈の唄名ということ以外、一切関係ありません。

最新記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。