--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011-12-03

純淡水ウツボ

Acanthastrea lordhowensis
上部のカクオオトゲはオレンジに色揚げしたもの。
複雑な色になっています。
グリーンが全体的に入っていないのが良い感じです。

Acanthastrea lordhowensis
こちらはセンターがオレンジまばら。

使用した照明はやどかり屋LEDのエイジオン閃光2の青とFiji Purpleモチーフの特注LEDのカクテル。
んで数日前から照明を入れ替え。
KR93SP,
つまりフルスペクトラルです。
これでUV欠落によるカクオオトゲのパステル化をふせぐことができるでしょうか?

秋のにょろーん!

アクアライズ他のスラウェッシ便の淡水にょろ。
高山の湖にいる特殊なにょろ。
海産よりも身体に対して頭が小さく、身体が細く長いのが特徴。
数少ない本当の純淡水種。
ただし、pHは中性以上アルカリよりにすべき。

Vesselのアナゴの仲間。
飼育は容易。
ウツボと違ってあごが弱いので、餌はやわらかくないと食えない。
横回転して餌をねじりながら食べます。
スポンサーサイト
2011-06-04

モザイクモレイ

kikka
上部のキッカサンゴはオレンジに色揚げしたもの。
使用した照明はやどかり屋LEDのエイジオン閃光2の青とFiji Purpleモチーフの特注LEDのカクテル。

5-6月のにょろーん!

B-BOXのモザイクモレイ
Enchelycore ramosaはオーストラリア南東部やニュージランドに生息する珍しいにゅろ。
独特の細い顔が印象的。
オーストラリア南部固有種は多いがにょろ固有種の中ではもっとも美しく、かっこいい種。
成長するにつれて、より細かいモザイク模様がでてくる。
トラウツボ好きは是非とも飼育すべき種。
Enchelycore属は美種が多いので今後も未入荷種の来日が期待されます。

Vesselのサビウツボ sp.
未記載種のにょろ。積極的に捕食行動を取るので混泳には注意が必要。
飼育は容易。
鰭の縁が黄色に彩られる。
45cmは過去最大個体かと。

Vesselのグリーンモレイ
Gymnothorax funebrisはカリブに生息する大型種。
とにかく大きくなるにょろ。
珍種な上にここまで小型個体の入荷は初では?
2011-05-14

疲労にょろーん

にょろーん。アクアリスト♪

ブルーハーバーのZEOvit水槽。
Blue Harbor

ぴんきートゲサンゴ。
Blue Harbor

深場もパステルグリーン。
Blue Harbor

深場もエメラルドグリーン。
Blue Harbor

メタグリーンみどりいし。
Blue Harbor

さくら色のハイマツ。
Blue Harbor

驚くのはA. Simplexです。
ここではその色彩を出しません。
ご自分の目で確認してください。

ZEOvitと深場は相性最高にょろーん。







と話題をそらせて…
いそがしくて…自分の水槽は…

しかも
今週、ウツボsp.がゴールデンハナヒゲを殺害。
2日後にヒメウツボを襲撃…重症。

餌不足なんでしょうね…
もう無理。

おしおきに
隔離だべー
Eel sp gren ribon eel



今後はちょうど1年になるZEOvit魚水槽でも出しますか…
2011-01-30

メコンウツボ再入荷

メコンウツボ(汽水種?)が入荷されています。
2008年以来の入荷でしょうか。

50cm前後の個体が多いようです。
やや丸顔で、淡い褐色に黄色のスポットで、地味な未記載種?。
安価なウツボなので、ウツボ飼育を一度してみたいというアクアリストには良いかもしれません。

SPS under LED keeping years

各ショップの2011年1月末のにょろ在庫


Vessel

ゴールドスポットスネークイール:カリブのアナゴ。ウツボと違って飲み込む力が弱いので、餌は必ず口のサイズ以下にしてあげること。
ヒレオビウツボ:小型のウツボ。世界的に珍種。特殊なウツボ。値段が8分1以下になり安価にょろに…

リミックス
ブラックエッジモレイ:カリブのウツボ。美種。

やどかり屋
アデウツボ:口の中が黄色という美種。ここまで小さな個体は珍しい。
最新コメント
プロフィール

Tetsuo☆キラリ♪

Author:Tetsuo☆キラリ♪
♪♪♪♪♪♪♪♪
マリンアクアリストにょろ。
最近はジョジョにょろ。
スタンド占いはメタリカです。鉄分を遠隔操作できるスタンドです。本体は暗殺団のリーダー、リゾット・ネエロです。反骨精神豊富にょろ。
「ついに…オレ…は…つか…んだ。システムの正体を…」


※記事・画像の無断転載禁止。

“なんもない”と“いないばぁ”は一青窈の唄名ということ以外、一切関係ありません。

最新記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。