--------

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009-09-29

ピンセット

ピンセット 全体図

ピンセット。


ちょっとサンゴを動かすときや、カニの捕獲などにつかったりします。
私にとってはにょろやサンゴの給餌に頻繁に使用する器具のひとつです。

ところが…海水ではさびる。
安物を買うとすぐにさびます。

そのため理科器具を購入したり、高級な水草メーカーのものを使用します。

んで、待望の海水用がAMA JAPANから販売されました。
完全にさびないわけではないそうですが、さびにくい材質だそうです。
やはり、使用後は水道水で塩分を流した方が良いです。

ピンセット 先
またピンセットの先がとがっている水草用とは違い、丸くなっているということで生体に優しい仕様となっています。

ピンセット 紐通し
工夫のひとつに手元に穴があいているところ。
この穴をそのまま引っ掛けても良いですが、ここに紐をつけてその紐をどこかにひっかける方が良いでしょう。でないと使うときに行方不明ということも少ないです。

ぺーぺーさん♪がうちに来た時ににょろの餌あげ箸は使い辛いから買い換えた方が良いとアドバイスをもらってから…やっと待望の餌あげグッツが出ました。今ではにょろの餌あげも簡単です。
熱帯海水魚歴1年ちょっと(当時)のペーペーさん♪、アドバイスありがとうござます。

スポンサーサイト
2009-03-29

リバイブ

サンゴにはこのような生物はつきものだと…
だとしても
お前の存在は俺が否定する。
消えろ!!


ReVive

サンゴやライブロックを買うときに気にする人は気にするのが、いっしょについてくるおまけ。

これを楽しんで飼育しているアクアリストは多くいます。が、中には毛嫌いしているアクアリストもいます。たしかに一部の貝、ヒラムシはサンゴを食害します。かくいう私も昨年、Xeovit水槽のすべてのソフトコーラルを貝に食べられてしまいました。でそちらの水槽は放置状態。やる気なくします。今はハナダイ水槽となっているにょろ。

さて、リーフタンクということでジュリアンのReViveを試しています。サンゴの洗浄液ということです。類似のものがありますが、そちらはヨウ素系の成分の液。これは植物抽出物が原料というのが変わっています。バケツに海水1Lにこれを1キャップ入れ、エアレーションをします。そこにサンゴを5分くらい浸けます。SPSなど敏感なものは濃度を薄めて、15分くらいつけるとよさそうです。弱い深場系ミドリイシは特に注意すべきとEricは報告しています。

ヒモムシ
ヒラムシ

これはReVive薬浴でLPSから出てきたヒラムシとヒモムシです。
まぁ、外見的には好かれそうもありませんね。

問題点としてはカニなどの甲殻類も死んでしまうこと。せっかくミドリイシについてくるサンゴガニは生かしておきたいものです。

the Reef Aquarium vol.3の654、655ページでは、ジュリアンが植物エキスの製品で菌に汚染されたオオタバサンゴを3分間薬浴治療し、完治させています。

ReViveでも同様な治療が可能と推測します。
ブラウンジェリーには効果がありませんでした。
ので…ちょっと濃度を濃くして次回は検討してみます。

魚のトリートメントに使えるかも未検討ですが、大型の寄生種には効果あると思います。

今後いろいろな使い方ができそうな一品にょろ。

参考文献)
Delbeek, J.C.; Sprung, J. The Reef Aquarium Vol.3, Two little fishies, Inc., 2005.
Glassbox-design.com
最新コメント
プロフィール

Tetsuo☆キラリ♪

Author:Tetsuo☆キラリ♪
♪♪♪♪♪♪♪♪
マリンアクアリストにょろ。
最近はジョジョにょろ。
スタンド占いはメタリカです。鉄分を遠隔操作できるスタンドです。本体は暗殺団のリーダー、リゾット・ネエロです。反骨精神豊富にょろ。
「ついに…オレ…は…つか…んだ。システムの正体を…」


※記事・画像の無断転載禁止。

“なんもない”と“いないばぁ”は一青窈の唄名ということ以外、一切関係ありません。

最新記事
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。